DIYで省エネエアコン取り付けと移設工事 2011.4.5

2010.10に完成した我が家。エアコンの室外機は画像のような位置に取り付けました。
なにしろ積雪が2mは超えますので出来るだけ高い位置ということを優先しました。

しかし2階にある自分の寝室が室外機の上になり、下の部屋でエアコン使うと結構音が気になりますので
2台だけ思い切って移設することに。

画像左は作業前。右が作業後です。

掃きだし窓の木は「雪対策」です。屋根から落ちた雪が地上150cmまでは飛んできますので。


専用の架台を購入しコンクリートのベースにアンカーで固定しました。将来大型の室外機も対応できるように。

下画像:友人から足場を借りて作業しています。ありがとう!

AとBは外してしまうのでポンプダウンして室外機に冷媒を回収しました。

Cは新しく購入した省エネタイプのエアコン

手前に見える青い物体は「自動車整備用ミッションジャッキ」です。これを使い高い位置の室外機を無事下ろしました。

配管新しく引きフレア加工して接続。真空乾燥とリークテストしたりと忙しく動き回り接続部の漏れも無く試運転の結果良好に作動しました。

そして日が暮れるころAC2台の撤去と、新しく2台の設置がほぼ完了。

あとは配管の化粧カバーを取り付けるだけです。

すべての配管にカバーを付け完成。DIYなので材料費の\19600で出来ました。
スッキリとしたし室外機の音も気にならなくなりました。

下記は某専門業者見積もり参考価格 

エアコン架台 定価 \42800→\29800
配管 部材 定価   \39600→\34800
技術料+高所作業車      \52000
合計                \116600


2階の取り付けが厳しい場所はプロにお願いし高所作業車が出動しました。

DIYついでの作業、農業用倉庫の階段入り口にWoodでドアを自作して取り付けました。まだ塗装前ですが・・

 

HOME